マニフレックス メッシュウィングを整体師が体験レビュー!口コミ&評判も調査

このページではマニフレックス メッシュウィングの体験レビューをまとめています。

現役整体師の私がマニフレックス メッシュウィングを実際に試し、メリットやおすすめする人をまとめました。

ネット上の評判もまとめているので購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

マニフレックス メッシュウィングを整体師が体験レビュー!感想まとめ

マニフレックス メッシュウィングを体験

かなりしっかりした作りをしている。触った感じではモデル246よりも硬い感じがした。

11㎝と厚みも十分あり、腰部分の沈み込みも感じない。

また展示品ではあったけど、折り目部分もあまり気にならなかった。マットレス自体が結構硬めの印象で、型崩れしにくい感じがします。

マニフレックス メッシュウィングの上に敷かれたエルゴトッパー
エルゴトッパーを上に置いて寝心地を確かめてみました

寝心地が硬すぎるという方はエルゴトッパーを上に置くとちょうど良い硬さになりそう。

マニフレックス メッシュウィングのネット上の口コミ

マニフレックスを実際使用した方はどんな評価をしているのか?楽天市場やアマゾン、YahooショッピングやTwitterなどで口コミを調べてみました。

悪い口コミは「硬さ」に関する声が多い

固めです
自分には合わなかったです
しかし耐久性はめっちゃありそう
1年使ってへたるかと思ったが全然だった
相変わらず腰が痛いです笑

引用:アマゾン

最近寝起きがすごく疲れるので、こちらの口コミが良いのを信じてシングルマットレスを購入。
あまりにも固すぎる、、夜中何度も起きるし朝起きても疲れが取れない、、。やすい買い物ではないので本当かなしい。口コミが良いのが不思議すぎる。返品したいけど大きすぎて返品処理も面倒。

引用:楽天市場

30歳痩せ型です。これは固いです。体が殆んど沈まず、眠りが浅くなりました。
やはり店頭で試すべきですね。
合う人には合うのでしょうが、私には合ってません。

引用:Yahooショッピング

調べてみると思ったよりも硬い、という声が多いですね。

おそらくはその結果、腰痛や肩こりも改善しなかったという方が一定数いるようでした。

良い口コミは腰痛改善の声が多め

当方体重が約78kgあり、本商品購入以前に利用のマットレスでは、腰部が床面へ底つきを起こしてしまう状態でした。
本商品への変更後は体の床面への底つきは全くなく、マット自体のややハードな反発力と厚みのおかげで快眠できています。
三つ折りに出来るため収納等も捗ります。
色々なマットレスとカタログスペックを比較しましたが、底つき回避を重視した私にとっては良い買い物が出来たと思います。ありがとうございました。

引用:アマゾン

仕事柄腰痛に悩まされていたこともあり新しいマットレスの購入を検討していたところ、こちらの商品を使用している友人のオススメもあり購入しました。使用から半月程経ちましたが、寝心地良く腰もいい調子です。選んで大正解でした。

引用:楽天市場

1ヶ月ほど使用していますが、とても快適です。
3つ折りの折り目の部分が気になるかと心配していましたが、カバーを掛けているので全く気になりません。
他の方もおっしゃるように硬めの質感です。しかし、ただ硬いだけではなく、横になると浮遊感を感じます。
今まで体験したことのない素晴らしい寝心地で大変満足です。

引用:楽天市場

大手スーパーブランドのマットレスを5年使用してましたが、夜が憂鬱なぐらい腰が痛くなって悩まされていました。商品説明に納得し購入したのですが、心地よい眠りにつけて非常に快適です。もちろん使い始めたばかりなので当たり前と言えばそうですが、硬さが自分にピッタリで喜んでいます。

引用:Yahooショッピング

長持ちで程よい方さ、3つ折り出来て収納しやすいなどの声が多いですね。

マニフレックス メッシュウィングを実際に使用して感じた3つのデメリット

  1. 硬さが選べず、人によっては硬すぎる
  2. マットレスカバーが滑りやすい
  3. 無料お試しや返品は出来ない

デメリット1:硬さが選べず、人によっては硬すぎる

硬さ外が一種類なので合わない人には合いません。特に体重が軽い方、柔らかい寝心地を好む方は合わない可能性が高いですね。

デメリット2:マットレスカバーが滑りやすい

通気性は良いが、側生地が滑りやすいです。

ベッドの上に置くとズレやすいので注意が必要ですね。

デメリット3:無料お試しや返品は出来ない

マニフレックス メッシュウィングは無料お試しや返品が出来ません。

ある程度の期間使って体に合うかどうかが確かめっれないのが惜しい所です。

マニフレックス メッシュウィングを使用して感じた5つのメリット

  1. 高い反発力
  2. 耐久性が高い(10年保証)
  3. コスパに優れる
  4. 実店舗で寝心地を確かめられる
  5. 三つ折りにでき、収納しやすい

メリット1:高い反発力

マニフレックス メッシュウィングは反発力に優れたマットレス。

170Nの反発力は75㎏の私が寝ても腰が沈み込むこともありませんでした。

腰痛持ちの方は腰部が沈み込んでしまうと腰痛が悪化する可能性があります。

その点から考えるとマニフレックス メッシュウィングの高い反発力は腰痛持ちの方にも適していますね。

メリット2:10年保証で耐久性が高い

マニフレックス メッシュウィングは耐久性に優れ、10年保証が付いている点も魅力です。

通常ウレタンマットレスの寿命は5~8程度。

それを考えると10年以上使える可能性があるマニフレックス メッシュウィングは長持ちですね。

へたりにくいマットレスを探している方にも適しています。

メリット4:コスパに優れる

マニフレックス メッシュウィングはコスパにも優れたマットレスです。

10年保証が付いている上、価格もシングルサイズで34485円(税込)。

この価格設定はかなりお得感がありますね。

メリット4:実店舗で寝心地を確かめられる

マニフレックス メッシュウィングは実店舗で寝心地を確かめることが可能です。

マニフレックスの正規代理店を始め、東急ハンズやイオンなどの店舗でも取り扱いがある場合があります。

実際に寝心地を確かめた上で購入できるのはありがたいですね。

ただし店舗によってマニフレックス メッシュウィングを置いていない場合もあります。

実際に試したい場合は事前に電話で確認した方が良いでしょう。

メリット5:三つ折りにでき、収納しやすい

マニフレックス メッシュウィングは収納性にも優れています。

3つのパーツに完全に分かれているので、綺麗に三つ折り可能な点は魅力ですね。

重さもさほどではないので、使わない時は収納しておきたい方にもぴったりです。

マニフレックス メッシュウィングのサイズは全部で6種類

 縦×横厚さ反発力密度
セミシングル198×80cm11㎝170N31D
シングル198×97cm
シングルロング210×97cm
セミダブル198×117cm
ダブル198×137cm
クイーン198×157cm

マニフレックス メッシュウィングは6種類のサイズをラインナップ。

厚さや硬さは1種類で選べませんが、サイズは豊富ですね。

シングルロングという珍しいサイズを用意しているのも一つの特徴です。

それぞれのサイズと特徴は以下の通り。

セミシングルサイズは子供・女性向け

マニフレックス メッシュウィングのセミシングルサイズは80㎝と横幅が狭いので、子供や女性に適したサイズです。

ただし反発力が170Nと結構硬めな点に注意。

小柄な方(体重が軽い方)は硬すぎると感じる可能性が高いです。

なので敷パッドと組み合わせて使用し、反発力を少し軽減するようにした方が良いでしょう。

シングルサイズは収納性に優れた一人使用タイプ

マニフレックス メッシュウィングのシングルサイズは横幅97㎝で一人で寝るには十分な幅があります。

なので一人で使用する場合は基本このサイズで問題ありません。

十分な反発力があるので、腰痛の方にも適しているでしょう。

三つ折り収納もできるので、収納性に優れている点も魅力ですね。

シングルロングサイズは長身の方向け

マニフレックス メッシュウィングのシングルロングは縦210㎝の長さがあります。

なのでかなり長身の方でも使用できるマットレスですね。

意外とこういうサイズのマットレスは販売されていません。

長身の方でしっかりした作りのマットレスを探しているなら見逃せません。

セミダブルサイズはゆったり寝たい方向け

マニフレックス メッシュウィングのセミダブルサイズは横幅117㎝でゆったり寝たい人向け。

寝返りをよく打つ方、がっちりした体型の方に適しています。

横幅が合っても三つ折り出来るので収納しやすい点も魅力ですね。

ダブル・クイーンサイズは2人で使いたい方向け

マニフレックス メッシュウィングのダブル・クイーンサイズは2人で寝たい方向け。

三つ折りマットレスでこのサイズは珍しいですね。

収納性に優れたサイズの大きなマットレスを探している方はおすすめ出来るでしょう。

マニフレックス メッシュウィングをおすすめする人・しない人

おすすめする人

  • 固めの寝心地を好む方
  • 長く使えるマットレスを探している方
  • 体重が70㎏以上の方
  • 腰痛改善したい方

硬さは好みの部分がありますが、体重が軽めの人よりはある程度重い人の方が合いそうな印象です。

おすすめしない人

  • 柔らかめの寝心地を好む方
  • 体重が60㎏未満の方
  • 三つ折りマットレスの折り目が気になる方

体重が軽い方はおそらく硬すぎて合わない可能性が高いです。

マニフレックス メッシュウィング販売価格一覧(正規販売店およびアマゾン・楽天市場etc)

 正規販売店楽天市場アマゾンyahooショッピング
セミシングル31,460円31,460円31,460円31,460円
シングル34,485円34,485円34,485円34,485円
シングルロング44,044円44,044円44,042円44,044円
セミダブル47,190円47,190円47,190円47,190円
ダブル59,895円59,895円59,895円59,895円
クイーン72,600円72,600円72,600円72,600円

マニフレックス メッシュウィングの販売価格は上記の通り。

ご覧いただくと分かりますが、正規販売店・アマゾンや楽天市場で価格はほとんど変わりません。

なので普段良く使うサイトで在庫を探してみると良いですね。

しかし基本的には正規販売店での購入をおすすめします!

マニフレックス メッシュウィングの購入は正規販売店がおすすめな理由

マニフレックス メッシュウィングの購入は基本的に正規販売店がおすすめです。

その理由は10年保証ですね。

マニフレックス メッシュウィングには10年間の保証が付いていますが、保証書がないと無効になってしまいます。

例えば販売店印が無い保証書であったり、偽造された保証書の場合は保証されません。

なのでちゃんと保証書が付いてくる正規代理店で購入するのが安心というわけです。

購入前に知っておきたい!マニフレックス メッシュウィングのよくある質問&疑問

ここからはマニフレックス メッシュウィングに関してよくある質問や疑問をまとめます。

購入前に気になる点はチェックしておきましょう。

カビが生えやすいのは本当?

マニフレックス メッシュウィングは通気性が良い分カビ対策は必須です。

特に床やベッドとマットレスの間には湿気が貯まりやすいので注意。

敷きっぱなしだとカビが生えやすくなります。

使用していない時は立てかけたり、定期的な陰干しをした方が良いですね。

ダニ対策はされている?

マニフレックス メッシュウィングの側生地は防ダニ・防アレルギー加工されています。

なので基本的にダニの心配はありません。

しかし手入れを怠ればダニやカビが付く可能性もあるので、ちゃんと手入れはした方が良いですね。

女性にもおすすめ?

マニフレックス メッシュウィングは女性にはおすすめできない可能性が高いです。

やっぱりちょっと硬すぎますね。

なので小柄な女性だと硬すぎて寝難いでしょう。

硬めの寝心地を好む方でも事前に寝心地を確認して購入することをおすすめします。

子供・赤ちゃんにもおすすめできる?

マニフレックス メッシュウィングは子供や赤ちゃんに必ずしもおすすめとは言えません。

やっぱり硬すぎるからですね。

がっちりした中学生や高校生なら合うかもしれませんが、やはり事前に寝心地を確かめた方が無難です。

アウトレット品が売られている?

マニフレックス メッシュウィングは正規販売店でアウトレット品を販売していることがあります。

なので少しでも安く購入したい方は正規販売店をチェックしてみましょう。

ちなみにアウトレット品は展示用や写真撮影用の未使用品。

誰かが使った中古品ではないので安心です。

メルカリで購入するのはあり?

マニフレックス メッシュウィングをメルカリで購入するのはおすすめしません。

というかマットレスを中古で購入するのは辞めた方が良ですね。

保存状態が悪ければ凹みやへたりがあったり、カビ・臭いが付いている可能性も否定できません。

保証も付きませんし、その点でも辞めた方が良いでしょう。

メッシュウィングとカモウィングは何が違う?

マニフレックス メッシュウィングとカモウィングは側生地のデザインが異なります。

マットレス自体の性能(反発力や密度)保証期間に違いはありません。

後はサイズのラインナップの違いだけですね。

カモウィングはシングル・セミダブル・ダブルサイズの3種類しかありません。

メッシュウィングとDDウィングは何が違う?

マニフレックス メッシュウィングをDDウィングは使用される素材に違いがあります。

DDウィングはマットレス表面に柔らかい素材(エリオセルMF)が使われているのが特徴。

そのためメッシュウィングより寝心地が柔らかく、13㎝と厚みがあります。

なので柔らかめの寝心地を好む方はDDウィングの方が合うかもしれません。

メッシュウィングとタイプ246との違いは?

マニフレックスにはマットレスタイプの商品として246やオクラホマという商品があります。これらの商品とメッシュウィングはどう違うか?というと・・・

まず246はメッシュウィングよりもより硬めの寝心地で厚みがある商品。その分作りがしっかりしていて12年保証が付いています。

オクラホマは246やメッシュウィングよりもワンランク上の商品で寝心地も良く、硬さの異なるリバーシブル使用。厚みも23㎝あり、12年保証付きとなっています。

その分高いのがネックですね。

なのでメッシュウィングは246やオクラホマに比べるとコスパに優れ、三つ折りが出来て収納しやすいという点が特徴になります。

ちなみに三つ折りタイプのマットレスだと折り目部分が身体をうまく支えてくれない、という話もありますがさほど気にはなりません。

それにメッシュウィングのような三つ折りタイプのマットレスはカバーを外してブロックを入れ替えられるので、マメに入れ替えをしていれば折り目がひどく気になるという事もありませんし、腰部分だけへたるのを防げるのでメリットもあります。

【総評】耐久性に優れたマットレスをお探しなら候補に

マニフレックス メッシュウィングは耐久性に優れてコスパが高く、硬めの寝心地を好む方におすすめのマットレスです。

腰痛などで悩んでいる方も基本的には硬めのマットレスがおすすめなので、候補に挙げておきたい商品と言えますね。

実店舗で試すことが出来る商品なので近隣に店舗がある方は一度試してみると良いでしょう。

マニフレックスメッシュウィングを整体師が体験レビュー
最新情報をチェックしよう!